G-Starの模倣品について


G-Starの模倣品について


模倣品撲滅に対する声明

G-Starの模倣品、コピー商品が製造されている事実が確認されております。弊社では、模倣品の流通を阻止し完全に根絶することを目的に包括的なプログラムを導入し、模倣品の販売ウェブサイトはもちろん、それに関わる供給元、流通経路、オークションサイトなど、G-Starの模倣品の売買が行われているあらゆる経路を対象として模倣品対策を行っています。

G-Star製品をご購入の際は、正規品をお求めいただける www.g-star.comあるいは弊社の公認ショップ(小売店、フランチャイズ店、アウトレットストア、公認オンラインショップ)をご利用いただきますようお願い申し上げます。

非公認ショップでのご購入は、お客様ご自身の責任において行ってください。価格が極端に安いショップや、リリース前販売を行っているウェブサイトには十分ご注意ください。

G-Starの偽物を購入してしまったと思われる場合は、実際に購入された販売者にお問合せいただき、問題を解決いただきますようお願いいたします。なおG-Starは、商品の真贋についての具体的なご質問にはお答えいたしかねます。

ブランド保護チームが実施する措置

オンラインオークションとマーケットプレイス
弊社では、全世界のオンラインプラットフォームを常時モニタリングし、G-Starの模倣品を販売しているオークション、サイト、マーケットプレイスを閉鎖させる措置を取っています。

サーチエンジンと捜査
弊社では警察や専門調査員らと密接に連携し、さらにグーグルや他のサーチエンジンとも協力して、G-Starの模倣品を扱う販売者の特定を行っています。弊社プログラムの下でこれまでに何千件にものぼるサイトや広告の閉鎖措置が取られています。

ホスティング業者、技術プロバイダ、支払いサービス業者
弊社の知的財産権を侵害している模倣品販売ウェブサイトが特定された場合、弊社プログラムでは、知的財産権を行使することで、当該ウェブサイトをホストしているホスティング業者や技術プロバイダにサーバー上のウェブサイトを閉鎖させる措置を取るとともに、クレジットカード会社やオンライン決済システムなどの支払いサービス業者にも、これらのサイトからのアクセスをブロックさせる措置を取ります。

ドメイン名とUDRP手続
同名のウェブサイトが何度も復活する場合、当該ドメイン名の取消しを求める申立てを公式に行うか、あるいは国際協定にのっとって、当該サイトのウェブアドレスを完全に抹消したり、ドメイン名登録機関に強制的にアドレス抹消手続を行わせたりする権限を有する各種機関を通じて類似の措置を行います。

ブログとその他ソーシャルメディア
弊社ではブログ、フェイスブック、ツイッター、タンブラー、インスタグラム、ピンタレストなどのソーシャルメディアを常時モニタリングしています。ソーシャルメディアを通じて模倣品販売ディーラーがコピー商品を販売していることが判明した場合には、当該ディーラーを削除する措置を行います。

税関
弊社の商標は全世界の税関に登録されています。税関では継続的な教育が行われている他、弊社の外部の弁護士、サービス業者、弊社ブランド保護チームとの話し合いを通じて通関業務のサポートが行われています

強制捜査と調査
弊社の調査員は常に、市場、工場、倉庫、店舗、商業イベント等をモニタリングしています。調査の結果、模倣品の製造、保管、販売を行う場所が特定された場合、適切な関係当局に報告が行われ、強制捜査が執り行われます。模倣品は押収、廃棄処分となります。

民事・刑事上の法的措置
弊社は利用可能なあらゆる救済措置を講じて利益の保護に努めます。従って模倣品問題が発生した場合には、模倣品の押収と廃棄、あるいは金銭的損害賠償を求めて、民事訴訟を提起いたします。また適切と思われる場合には、警察当局に協力を要請して、模倣品を販売した者あるいは販売の手助けをした者に対して刑事訴訟を提起いたします。
画面トップに戻る