G-STAR
RAW
RESEARCH

A PROJECT BY
G-STAR RAW + AITOR THROUP

アーティストであり、デザイナーのアイター・スロープ率いる ジースターのイノベーションラボから生まれた第二弾。

Inspired
By The Impossible

"RAW Research IIはジースターのデザイン哲学を純粋に表したもの デニムについて新しい考え方を提唱し、 最終的には斬新で革新的な唯一無二の商品に。"

“It’s a continuation of the first season: prototypes that will later function as blueprints for the main collection.”
Aitor Throup

Deline Bomber

デニムジャケットと、ボンバージャケットを掛け合わせたDelineボンバージャケット。ディテールにデニムを使用し、特殊なテーピング仕様は、着ない時にはテーピングを肩掛けすることで持ち運びを可能に。

Lanc Chino Loose

Lancは3Dパターンを考え直し、サイドシームの場所をセンターシームへ移動。結果、構造上の変化でチノのディテールが組み合わさった独特のルーズなシルエットを実現。

RAW
RESEARCH

Motac 3D Jacket

Motac 3D ジャケットは立体裁断のデニム構造に対する新しいアプローチ。リジットの素材をカットし、、背中、肩、袖にリブパネルを挿入することでシルエットはスリムに、且つ自由な動きを得ることに成功。

Staq Parachute Loose

フォーマルでミリタリー、デニムのハイブリッド。こちらのStaqは、3Dジーンズの中でもバギーフィット。両足の裏側からテーピング加工を施すことで、独自のたわみ感はずっと変わらない。

RAW
RESEARCH

Empral Coat

"Empral Coatは伝統的なトレンチコートを、季節を問わず、通年でも着られるように再構築。伝統的なバイカージャケットから上品に解釈された中には、胸ポケットに角度を付けたのもそのひとつ。 "

Motac 3D Slim

"Motacはバイカージーンズにインスピレーションを受け、人間工学の原理から完全にデニム素材を柔軟な動きに連結。リブパネルを挿入することで、可動域を広げ、デニムデザインの従来の慣習に挑戦したジーンズ。 "

RAW
RESEARCH

Empral 3D Jacket

クラシックなバイカージャケットを受け継いだデニム。Empral 3D ジャケットは、年中で着られる仕様で、襟にフードが内蔵されています。柔軟性にすぐれた袖のデザインや角度が付いたジップのポケットは、従来のバイカージャケットの特徴を受け継いだもの。

Motac-X 3D Tapered

"Motac-Xは、モトクロスバイクのバイカージーンズと、定番のデニムデザインの組み合わせたもの。人間工学、角度のあるバターンカッティングとリブパネルを合わせることで、充分な動きと関節の柔軟性を可能にします。 "

Deline Bomber

デニムジャケットと、ボンバージャケットを掛け合わせたDelineボンバージャケット。ディテールにデニムを使用し、特殊なテーピング仕様は、着ない時にはテーピングを肩掛けすることで持ち運びを可能に。

Motac 3D Jacket

Motac 3D ジャケットは立体裁断のデニム構造に対する新しいアプローチ。リジットの素材をカットし、、背中、肩、袖にリブパネルを挿入することでシルエットはスリムに、且つ自由な動きを得ることに成功。

Empral Coat

"Empral Coatは伝統的なトレンチコートを、季節を問わず、通年でも着られるように再構築。伝統的なバイカージャケットから上品に解釈された中には、胸ポケットに角度を付けたのもそのひとつ。 "

Empral 3D Jacket

クラシックなバイカージャケットを受け継いだデニム。Empral 3D ジャケットは、年中で着られる仕様で、襟にフードが内蔵されています。柔軟性にすぐれた袖のデザインや角度が付いたジップのポケットは、従来のバイカージャケットの特徴を受け継いだもの。

Lanc Chino Loose

Lancは3Dパターンを考え直し、サイドシームの場所をセンターシームへ移動。結果、構造上の変化でチノのディテールが組み合わさった独特のルーズなシルエットを実現。

Staq Parachute Loose

フォーマルでミリタリー、デニムのハイブリッド。こちらのStaqは、3Dジーンズの中でもバギーフィット。両足の裏側からテーピング加工を施すことで、独自のたわみ感はずっと変わらない。

Motac 3D Slim

"Motacはバイカージーンズにインスピレーションを受け、人間工学の原理から完全にデニム素材を柔軟な動きに連結。リブパネルを挿入することで、可動域を広げ、デニムデザインの従来の慣習に挑戦したジーンズ。 "

Motac-X 3D Tapered

"Motac-Xは、モトクロスバイクのバイカージーンズと、定番のデニムデザインの組み合わせたもの。人間工学、角度のあるバターンカッティングとリブパネルを合わせることで、充分な動きと関節の柔軟性を可能にします。 "

Stalt Short Sleeve T-Shirt

このTシャツは、オランダ黄金時代を代表する画家Hans Bollongier(ハンス・ボロンヒール)の傑作「Floral Still Life」(1639年)の絵画をモチーフにしたバックプリントを大胆に施し、ストリートウェアとアート作品を融合させ完成しました。

Stalt Long Sleeve T-Shirt

このTシャツは、オランダ黄金時代を代表する画家Hans Bollongier(ハンス・ボロンヒール)の傑作「Floral Still Life」(1639年)の絵画をモチーフにしたバックプリントを大胆に施し、ストリートウェアとアート作品を融合しました。

Stalt Short Sleeve T-Shirt

このTシャツは、オランダ黄金時代を代表する画家Hans Bollongier(ハンス・ボロンヒール)の傑作「Floral Still Life」(1639年)の絵画をモチーフにしたバックプリントを大胆に施し、ストリートウェアとアート作品を融合させ完成しました。

Stalt Long Sleeve T-Shirt

このTシャツは、オランダ黄金時代を代表する画家Hans Bollongier(ハンス・ボロンヒール)の傑作「Floral Still Life」(1639年)の絵画をモチーフにしたバックプリントを大胆に施し、ストリートウェアとアート作品を融合しました。

Jeans
That Defy
Conventions

Raw Research IIには予想を超えた驚きと美しさがあり、立体的な塑像デザインに素材のミックスを混ぜ込み 結果として、驚くべくは人間工学に基づいたデニムデザイン

lookbook

Deline Bomber

デニムジャケットと、ボンバージャケットを掛け合わせたDelineボンバージャケット。ディテールにデニムを使用し、特殊なテーピング仕様は、着ない時にはテーピングを肩掛けすることで持ち運びを可能に。

Motac 3D Jacket

Motac 3D ジャケットは立体裁断のデニム構造に対する新しいアプローチ。リジットの素材をカットし、、背中、肩、袖にリブパネルを挿入することでシルエットはスリムに、且つ自由な動きを得ることに成功。

Empral Coat

"Empral Coatは伝統的なトレンチコートを、季節を問わず、通年でも着られるように再構築。伝統的なバイカージャケットから上品に解釈された中には、胸ポケットに角度を付けたのもそのひとつ。 "

Empral 3D Jacket

クラシックなバイカージャケットを受け継いだデニム。Empral 3D ジャケットは、年中で着られる仕様で、襟にフードが内蔵されています。柔軟性にすぐれた袖のデザインや角度が付いたジップのポケットは、従来のバイカージャケットの特徴を受け継いだもの。

Lanc Chino Loose

Lancは3Dパターンを考え直し、サイドシームの場所をセンターシームへ移動。結果、構造上の変化でチノのディテールが組み合わさった独特のルーズなシルエットを実現。

Staq Parachute Loose

フォーマルでミリタリー、デニムのハイブリッド。こちらのStaqは、3Dジーンズの中でもバギーフィット。両足の裏側からテーピング加工を施すことで、独自のたわみ感はずっと変わらない。

Motac 3D Slim

"Motacはバイカージーンズにインスピレーションを受け、人間工学の原理から完全にデニム素材を柔軟な動きに連結。リブパネルを挿入することで、可動域を広げ、デニムデザインの従来の慣習に挑戦したジーンズ。 "

Motac-X 3D Tapered

"Motac-Xは、モトクロスバイクのバイカージーンズと、定番のデニムデザインの組み合わせたもの。人間工学、角度のあるバターンカッティングとリブパネルを合わせることで、充分な動きと関節の柔軟性を可能にします。 "

Pocket Cap

このキャップは、機能的なフロントフラップポケットが付いており、都会的なストリートウェアとコレクションが持つクリーンな美しさを融合させ完成しました。

Rovulc Zip Low

1930年代の当時に使用されていたアウトソールデザインを現代的にアレンジしました。またシューズ全体のデザインは、本来、軍用ブーツのレースガードとして設計されたジップファスニング(モノとモノを留め付ける、締結する)構造を取入れ、ローライズのクリーンなシルエットを完成させました。また、これにより迅速かつ簡単な脱着が可能になりました。

Rovulc Zip Mid

1930年代の当時に使用されていたアウトソールデザインを現代的にアレンジしました。またシューズ全体のデザインは、本来、軍用ブーツのレースガードとして設計されたジップファスニング(モノとモノを留め付ける、締結する)構造を取入れ、クリーンなシルエットを完成させました。また、これにより迅速かつ簡単な脱着が可能になりました。

Aitor
Throup’s
New Direction

ジースター ロゥのエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターへ就任して以来、RAW Research IIはアイター・スロープにとっての初めてのカプセルコレクション。アーティストとデザイナーの両方の目線から、デニムの未来を反映。

When
Denim
Meets Art

"パリのメンズファッションウィーク開催中のパレ・ド・トーキョーRAW Research II のプレゼンテーション オランダのチューリップとモトクロスバイクから着想"
画面トップに戻る